製品・設備

製品紹介

試験機からステージ、治具を含めた生産ラインのシステムアップまで、お客様の用途に合わせて幅広いご要望にお応えします。

弊社製品は、半導体レーザを標準として採用しています。
半導体レーザには

  • 近赤外の波長域(940 nm)を持ち、発振効率が非常に良い。
  • 他のレーザより比較的低コストである。

などの特徴があります。

基本設備

FD-200

レーザ樹脂溶着の基本となる構成で、コントローラ、レーザボックス、加工ヘッドから構成されています。加工内容や生産条件に合わせて、搬送系、移動系、カバー、架台、制御機能を追加するなど、ご要望にあわせてシステムアップをすることが可能です。

75W以上のタイプでは、冷却方式が水冷式となりますので、別途「チラー」が必要です。

標準仕様
レーザ出力 30/50/75/100/140W
波長 808/940/980nm

※30,50Wは空冷、75,140Wは水冷式
スポット径 φ0.2~2.0mm※変更可
CCDカメラ 同軸ヘッド組込み


FD-200



レーザ樹脂溶着実験機 FD2330

FD-200に高性能ステージとカバー、架台、本体嵌め込み式観察用液晶、パネル、操作盤を組み合わせた比例制御搭載高精度レーザ樹脂溶着装置です。
レーザ出力と速度は可変制御が可能で、最適な溶着幅や形状、タクトタイムに対応するよう低出力から高出力までの半導体レーザをご用意します。多軸ステージやガルバノミラーなどと組み合わせることや、非破壊で溶着の成否判断を行う「放射温度測定機能」もオプションとして選択可能です。
治具の交換と溶着プログラムの再読出で、小ロット多品目生産も対応します。

レーザ部
レーザ出力 30/50/100/140W
波長 808/940/980nm
ビームコア径 φ0.6mm
レーザヘッド部(オプションにて温度モニタ可)
シャッター エア駆動
推奨エア圧 0.3~0.6Mpa
対物レンズ 1倍~3.6倍
CCDカメラ 1/3インチカラー
筐体部
所要床面積 850mm(W)×1200mm(D)
機械質量 700Kg
塗装色 弊社標準色(日本塗料工業会 U25-80A)
ステージ部


動作範囲
X軸 280mm
Y軸 280mm
Z軸 100mm


最大移動速度
X軸 200mm/sec
Y軸 200mm/sec
Z軸 100mm/sec


繰り返し位置精度
X軸 ±0.01mm
Y軸 ±0.01mm
Z軸 ±0.01mm
分解能 全軸 0.01mm
駆動方式 全軸 ACサーポモータ
ガイド方式 全軸 転がり案内方式
制御方式 モーションコントローラ(PLC拡張ユニット)
オプション



汎用クランプ治具
ウインドウ 耐熱ガラス
ウインドウ面積 200mm×150mm(有効範囲)
クランプ方式 エアシリンダー
クランプ力 100N~600N(圧力調整により)
駆動方式 ハンドバルブ